【おすすめ本】エッセンシャル思考│人生を変えるのは「時間」の使いかた

こんにちは。モッチリング(@RingMotti)です。

早起きをするようになってから、「時間の使いかた」を意識するようになりました。

会社員は安定した収入と身分が保証されているかわりに、時間の制約が大きいです。

時間が欲しくても、今すぐ会社を辞めるのはできないって人がほとんどだと思います。

わたしは「どうすれば、限られた時間を有効に使えるんだろう?」と考えているときに、「エッセンシャル思考」という本を読みました。

この本の表紙をめくると、こんな言葉が書いてあります。

本書は、より多くの仕事をこなすためのものではなく、やり方を変えるためのものである。

「エッセンシャル思考」を身につければ、あなたも自分の本当に大切なものに時間が使えるようになります。

この記事では、自分大切にしたいもののために時間を使う方法について説明します。

毎日が忙しくて、時間の使いかたを見直したいというあなたはぜひ読んでください。

時間は作るもの

会社員をしていると

モッチリング

全然時間がない!

と悩んでいる人は多いです。

一方、会社員をしながらも自分のやりたいことをしっかりできている人もいます。

両者の違いは「時間の使い方」です。

エッセンシャル思考の本の中には、このように書いてありました。

選ぶ能力は誰にも奪えない。ただ、本人が手放してしまうだけだ

会社員をしながら自分の時間を確保している人は「自分がやりたいこと」を選択しています。

「自分がやりたいこと」をするために、時間を作っているんです。

なんとなく過ごしている時間を意識する

「時間がない」と悩んでいる人は、なんとなく過ごしている時間が多いです。

何も目的がなくダラダラ過ごしているうちに、あっという間に時間は過ぎてしまいます。

モッチリング

テレビとか、スマホとかついやってしまいますよね…

何も考えずに過ごしている時間は、選択することを放棄しているのと一緒です。

わたしは「エッセンシャル思考」を読んで、今まで何となく過ごしていた時間を意識することから始めました。

会社に行く日でも、通勤時間や昼休み、外出先への移動時間など、空き時間は見つかるものです。

少しでも空いている時間を見つけたら、「自分のやりたいこと」を考えてとにかくやってみるのが大事です。

あわせて読みたい

新しいことを始めたいならハードルはとにかく低く!超良書「小さな習慣」レビュー

少しの空き時間も、積み重ねれば大きな時間になる

実際に空き時間でやったことは、通勤時間中に読書をすることです。

これまでは本を読むならしっかり時間をとりたいと思っていたので、「通勤時間で本を読んだって効率が悪い」と考えていました。

しかし、実際に通勤時間に読書をしてみると3日ほどでビジネス書を1冊読み終えることができました。

モッチリング

平日に読書する時間はないと思ってたのでおどろきました…

わたしが好きな言葉は「微差が大差を生む」です。

実際に時間をつくるというのは、こうやって小さな時間の積み重ねていくものなんだと思いました。

ちなみに、電子書籍ならかさばらないし、満員電車でも快適に本を読むことができるのでおすすめです。

自分が5年後になりたい姿を明確にする

時間の使い方を意識するには、「これから自分がどうなっていたいか」を明確にすることが重要です。

自分のなりたい姿がわかれば、「今、自分は何をするべきなのか」がはっきりします。

エッセンシャル思考の本にも、こんな問いかけがあります。

これからの5年間で、どんな仕事を成しとげたいですか?

仕事という言葉がわかりにくければ「生きかた」と言いかえるとわかりやすいです。

モッチリング

わたしはこれからどんな「生きかた」がしたいんだろう?

わたしはこの質問の答えを考えたとき、「自分の力でお金を稼げる人になりたい」と思いました。

女性は結婚、出産、子育てがあるので、キャリアを積むのが男性と比べてどうしても不利です。

旦那さんの転勤で突然仕事を辞めなければいけないかもしれませんし、子供できれば「時短勤務」を選択しないといけないこともあります。

モッチリング

これは自分の努力ではどうにもならないことです。

福利厚生が整っていて、出産、子育てがあっても女性が働きやすい会社もありますが、こういう会社はまだまだ少ないと感じてます。

わたしは、これからの女性は自分の状況にあわせた柔軟な働き方がつくることが大切だと考えています。

今は、パソコンとネットがあれば自分の力でお金を稼ぐ方法はたくさんあります。ブログもそのひとつです。

モッチリング

わたしが今やらないといけないことは「ブログ」だ!

こんな感じで「自分のなりたい姿」が明確になってから、なんとなくダラダラしてしまう時間が自然と減りました。

大事なこと以外は断る勇気をもとう

エッセンシャル思考の本の中にこんな言葉があります。

絶対にイエスと言いきれないなら、そればすなわちノーである

何かを選択するととき、少しでも迷うのであれば「NO」です。

モッチリング

判断基準はこれだけ!

会社員になってから、「時間」は本当に貴重だと感じています。

まとまった時間が取れるお休みの日の過ごしかたはとくに大事です。

なので、わたしはエッセンシャル思考を読んでから、本当に自分が参加したい予定以外は断るようにしました。

最初は「悪いことしたかな」って不安になったりしましたが、お誘いを断っても何も変わりませんでした。

「時間」を自分の本当にやりたいことに使えるようになると、とても毎日がとても充実過ごせます。

本当に大事なものだけやるようにすれば、時間は作れる

時間を有効に使うには、自分がしたいことを選ぶことが大切です。

「選ぶ」ということは、選んだもの以外を「選ばない」ということになります。

「選ばない」ことは勇気がいりますが、ほんとうにやりたいことをやるためには必要なことです。

モッチリング

「時間がない」と思っていたときのわたしは欲張りでした…

「あれもこれも全部やりたい」では時間が足りないのはあたりまえです。

「自分にとって本当に大事なもの」だけやるようにすれば時間は必ず作れます。

全部手に入れることはできないから、手に入れたものには価値がある

エッセンシャル思考の本の中にこんな言葉があります。

「全部手に入れよう、全部やろう」とするうちに、私たちは知らず知らず何かを失っている。
自分の時間とエネルギーをどこに注ぐか決められずにいるうちに、誰かが私たちのやるべきことを決めてしまう。
そうして思考停止に陥り、自分にとって何が大事なのかわからなくなる。

忙しいという漢字は、「心」を「亡(な)くす」と書きます。

あなたも毎日の生活に追われて大事なものを見失ってませんか?

これは「エッセンシャル思考」の本に書いてある中で、いちばん心に残っている言葉です。

本当に大切なものはめったにない

残念ながら、1人の人間が大事にできるものはそんなに多くありません。

仕事も、子育ても、恋愛も、家族も、友達も…なんて欲張っているうちに、全てが中途半端になってしまうことも考えられます。

これでは何も大事にできていないのと一緒です。

その中途半端な姿勢が、あなたのほんとうに大事にしたいものを傷付けてしまうことも考えられます。

わたしは不器用なのでたくさんのことをこなすことはできません。

だからこそ、自分が選んで手に入れたものには価値があると思うし、大事にしたいです。

まとめ

「エッセンシャル思考」は自分で大事なものを選択することの大切さを教えてくれました。

わたしたちは「時間」と「エネルギー」を自分の大切なものに使うことで、大きな成果を手に入れることができます。

全てを手に入れることができないからこそ、きっと人生はおもしろいのだと思います。

人生を決めるのは、あなたが「何を選び、何に時間を使うのか」です。

この記事があなたの参考になればうれしいです。

紹介した本はこちら

マンガ版はこちら