ワルキューレ3rdライブは最高!感想とよかった点をまとめてみた!

こんにちは。モッチリング(@RingMotti)です。

プロフィールにも書きましたが、わたしはアニメが大好きです。

こうしてブログを書くときも、アニソンを聞きながら書いています。

アニソンのアップテンポな感じがいいというのもありますが、聞いていると

モッチリング

そうそう!こんなシーンあったなぁ

みたいに、アニメの好きなシーンが思い出されるのが好きです。

今いちばんハマっているのが「戦術音楽ユニット ワルキューレ」です。

ワルキューレはアニメ「マクロスΔ(デルタ)」に登場するアイドルユニットです。


先日、ワルキューレの3rdライブが横浜アリーナで2days行われ、わたしは運よく2日目に当選しました。

こちらの記事では、ワルキューレ3rdライブに参加した感想を書いていきます。

ライブを見た人も、見られなかった人も、振り返りとしてぜひ読んでみてください。

イベントの基本情報

イベント名:

『マクロスΔ(デルタ)』

戦術音楽ユニット ワルキューレ 3rd LIVE

「ワルキューレは裏切らない」at 横浜アリーナ

 

日程:2018年2月24日・25日

開場時間:15:00

開園時間:16:00

チケット料金:8500円(税込み)

お客さんについて

会場の男女比は7:3ぐらいでした。

マクロスシリーズが男性向けアニメなので、男性のほうが多かったです。

年齢層は10代〜50代くらいまで、幅広かったです。

カップルで来ている人もちらほらいました。

当日の座席

今回のライブの席はこちらの4種類です。

  • 1階センター席
  • 2階アリーナ席
  • 2階立ち見席
  • 3階スタンド席

今回のわたしの席は、2階アリーナ席Dブロックでした。

ステージから向かって左側になります。

 

(横浜アリーナ 公式HPより)

座席の高さが、ちょうどステージと同じくらいだったので、キャストさんの表情や動きがとても見やすかったです。

購入したライブグッツ

わたしが購入したのは、パンフレットペンライトです。

パンフレットは直筆!イラストもたくさん入ってておすすめ!

パンフレットがとてもよかったです。

内容はキャラクターのイラストとキャストさんへのインタビューです。

インタビューは「直筆」で、ライブに向けた意気込みやメンバーに向けたメッセージが載っています。

印刷された文字も読みやすくていいのですが、直筆だとキャストさんの気持ちがより伝わってきます。

こんな感じで、左側に写真、右側に直筆コメントがのっています。

イラストのほうは、Tシャツや缶バッチなどのライブグッツとして販売されている絵柄と一緒です。

グッツを買う人にとっては目新しいものはないかもしれないです。

でも、わたしは「グッツを買ってもしまいっぱなしにしちゃう」というのが理由で、ライブグッツをあまり買いません。

なので、こうやってパンフレットで一冊にまとまっているのはありがたいです。

わたしみたいに「グッツはいらないけど、絵柄は見たい」という人にはぴったりです。

どのイラストも可愛いので、パラパラと絵を見るだけでも、テンションがあがります!

ステージ衣装は1キャラにつき2パターンあります。

全員分の水着も載っています。マキナのスタイルはセクシーであこがれます♡

ワルキューレの5人です。可愛い!

セットリスト

わたしが参加した2日目のセットリストはこんな感じです。

01 恋!ハレイション THE WAR

02 ようこそ!ワルキューレ・ワールド

03 チェンジ!!!!!

04 Absolute5

05 風は予告なく吹く

06 NEO STREAM

07 LOVE!THUNDER GLOW

08 ジリティック♡BEGINNER

09 涙目爆発音

10 God Bless You

11 Walküre Attack!

12 AXIA~ダイスキでダイキライ~

13 GIRAFFE BLUES

14 ワルキューレがとまらない

15 いけないボーダーライン

16 一度だけの恋なら

17 絶対零度θノヴァティック

18 破滅の純情

19 ワルキューレは裏切らない

20 Dancing in the Moonlight

 

〜アンコール〜

※スペシャルゲスト マクロスF(フロンティア)よりランカ・リー役 中島愛さん

 

21星間飛行(フレイア&ランカ)

22アナタノオト(ランカ)

23不確定性☆COSMIC MOVEMENT(ワルキューレ5人+ランカ)

 

〜ダブルアンコール〜

 

24ルンがピカッと光ったら

開演が16:00で、終演は20:00過ぎ。

約3時間のボリュームたっぷりのライブでした。

1日目と2日目セットリストの違い

1日目と2日目の大きな流れは一緒ですが、いくつか曲目で違いがあったようです。

他の人のレポやツイッターを見て違いをまとめるとこんな感じです。

06 NEO STREAM(2日目)→いけないボーダーライン(1日目)

 

07 LOVE!THUNDER GLOW(2日目)→おにゃの子☆girl(1日目)

 

08 ジリティック♡BEGINNER(2日目)→Silent Hacker(1日目)

 

15 いけないボーダーライン(2日目)→Hear The Universe(1日目)

また、1日目はスペシャルゲストがマクロスF(フロンティア)のシェリル・ノーム 歌担当 May’nさんでした。

なので、アンコール後の曲もシェリルが歌うものへ変更されています。

21 星間飛行(フレイア&ランカ)(2日目)→ダイヤモンドクレバス(美雲&シェリル)(1日目)

 

22 アナタノオト(ランカ)(2日目)→射手座☆午後九時 Don’t be late(シェリルソロ)(1日目)

 

23 不確定性☆COSMIC MOVEMENT(ワルキューレ+ランカ)(2日目)→

僕らの戦場(ワルキューレ+シェリル)(1日目)

好きなキャラのソロ曲があるか、ないかは大きな違いです。

マキナ&レイナが好きな人は1日目美雲が好きな人は2日目のがよかったのではと思います。

でも、わたしはワルキューレメンバー全員が好きなので、1日目と2日目で曲目が違うことを知ったとき

モッチリング

どっちも見たかった〜!!

と思いました。

今後、発売するであろうBlu-rayにはどちらのパターンも収録されてほしいです。

ライブを見た感想

とっても大満足のライブでした。

ワルキューレのライブは生で初めて聞きましたが、迫力が違いました。

3rdライブをやるにあたって、キャストの皆さんは「すごくプレッシャーを感じていた」そうです。

理由は、前回の2ndライブの完成度がとても高かったからです。

公式のPVがこちらです。

Blu-rayも発売になっていますので、気に入ったらぜひフルで見てみてください。

今回のライブは「2ndライブをどう超えてくるのか」というのがファンとしては気になるところでした。

でも、そんな心配は全然いらなくて、歌もダンスも、演出も全てがパワーアップしていました。

詳しい感想を書いていきます。

美雲役のJUNNAちゃんの声量が半端ない

美雲の歌担当役のJUNNAちゃんは、声量が本当にすごかったです。

「声をお腹から出すっていうのはこういうことなんだな」と思いました。

美雲はキャラクター的に歌唱パートが多いので、他のメンバーよりも体力を使うんです。

ずっとメインで歌いっぱなしなのにも関わらず、ダンスまで完璧にこなすJUNNAちゃん。

ほんとうにかっこよかったです!

とくに、低音のハモリパート部分は1人でほかの4人で歌うメインパートをくってしまう勢いでした。

美雲ソロ曲の「LOVE! THUNDER GLOW」はほんとうにかっこよかったです。

歌もダンスもパワーアップ

歌ももちろん、ダンスのレベルも上がっていました。

ワルキューレのメンバーは5人いて、美雲の歌担当のJUNNAちゃん以外は全員声優です。

それなのに、歌はすごくうまいし、全ての曲に振付がついていています。

ほんとにアイドルみたいなんです。

全ての曲を歌って踊った後のMCでは、「足が小鹿みたい」とレイナ役の東山さんが言っていました。笑

新曲のダンスが難しかったそうです。

フレイヤ役の鈴木みのりさんによると新曲「チェンジ!!!!!」の振付は、もともとの振付をアニメに合わせて変更したというこだわりぶりです。

ファンとしては、作品を大切に思っている気持ちが伝わってとてもうれしいですよね。

ステージが移動して、どの席でも見やすかった

ライブに行くと気になるのは、席です。

前のほうの席ならいいんですが、後ろのほうの席だとキャストさんが見づらいですよね。

最近はモニターでキャストさんの表情を映してくれたりと工夫もされていますが、「せっかくライブに来てるんだから、自分の目で見たい」って思っちゃいます。

でも、今回のワルキューレのライブはどの席にいても楽しめました。

なんとメインステージが動いたんです!

図で説明するとこんな感じです。

メインステージが上にせりあがって、そのまま客席のうえを動いたんです。

これには、わたしもびっくりしました!

ステージの床は透明なので、1階のお客さんはワルキューレを下から見上げるかたちになります。

フレイヤ役の鈴木みのりさんは、寝っ転がって1階のお客さんに手を振っていました。

わたしは、それを見て

モッチリング

天真爛漫なフレイヤそのまんまだ〜!!

と思いました。

もちろん、普通のトロッコで客席まわりもぐるぐるしてくれました。

とにかく、今回のライブはどの席にいても楽しめる工夫かいっぱいでした!

2ndライブと比べて、衣装がとっても可愛くなっていた!

わたしが2ndライブで「残念だな」と思っていたのが「衣装」です。

あんまり可愛くなかったんですよね。

でも、3rdライブではそれも改善されています。

衣装もばっちり可愛くなっていました。

衣装チェンジはアンコール含めて3回です。

  • シンプルなワンピース
  • 正統派アイドルっぽいふわふわスカート
  • ライブTシャツ+アシンメトリーのチェックスカート(アンコール)

とくに2つ目のアイドルっぽい衣装がとてもかわいかったです。

踊っているとスカートが、ふわふわ揺れます。

可愛い女の子が、可愛い衣装を着て、歌って踊ってくれるなんて、それだけで

モッチリング

もう最高!

ってなります。

アニメの中で、マキナも「戦闘服でステージなんて盛り上がらないよ」と衣装の大切さを話していますが、ほんとにそのとおりです。

アイドルにとって衣装はとても大事なものです。

カナメさんのソロ曲「AXIA」で、ファンからあふれるメッサー愛がすごい

アニメを見ていない人に向けて説明すると

メッサーとは、マクロスΔ(デルタ)に出てくる、パイロットのキャラクターです。

フルネームはメッサー・イーレフェルト」といいます。

わたしは、「メッサーくん」と呼んでいます。

メッサーくんは、かつてワルキューレメンバーの1人のカナメさんに命を救われました。

そのことがきっかけで、彼はカナメさんを命の恩人と慕うようになります。

また、メッサーくんは1人の女性としても大切に思っていました。

けれど、そのいをきちんと告げることはできずに、最後はカナメさんのピンチを救って亡くなってしまいます。

彼としては大好きなカナメさんを守れたことは本望だったと思います。

でも、わたしはメッサーくんが死んでしまったときは

モッチリング

メッサーくん!死んだらいやだ〜!

って、ほんとうに悲しかったです。

メッサーくんが亡くなる最後の戦闘シーンで、流れていた曲が「AXIA~ダイスキでダイキライ~」です。

この曲はカナメさんのソロ曲で、わたしはほんとにこの曲が大好きなんです。

「AXIA~ダイスキでダイキライ~」を生で聞けただけで、わたしはライブに来てよかったと思えました。

曲のサビ部分では、メッサーくんの最後の戦闘シーンが流れました。

わたしはこのシーンを見ているだけで

モッチリング

もう泣きそう…!

ってなっていました。

ペンライトは、カナメさんとメッサーくんのイメージカラー「黄色」と「青」の2色がキラキラしていて、とてもきれいでした。

歌い終わったあとは、観客から「メッサーくん」を呼ぶ声があちこちから聞こえました。

ほんとにメッサーくんは、ファンから愛されているんだなというのが感じられました。

マクロスF(フロンティア)とのコラボがよかった

セットリストでも書きましたが、今回のワルキューレライブには前作のマクロスF(フロンティア)から、「シェリル」と「ランカ」が登場しました。

マクロスF(フロンティア)は、わたしがマクロスシリーズにハマったきっかけの作品です。

なので、アンコールでランカちゃんが登場したとき、ほんとうにびっくりしました!

こうやって、過去作品とのコラボができるのはシリーズものの魅力ですよね。

これからも、過去作品とのコラボはぜひ続けてほしいです!

まとめ

ワルキューレ3rdライブ「ワルキューレは裏切らない」の感想でした。

ほんとに大満足のライブで、生で見られてほんとうによかったです。

ワルキューレは歌も、踊りもほんとうに素敵なものが多いです。

1アニメ作品のグループにしておくのは、「もったいないな」といつも思っています。

この記事をきっかけに、ワルキューレを興味をもってくれる人が増えればうれしいです。

YOUTUBEで公式のPVがいっぱいありますので、お試しでいろんな曲が聞けます。

興味をもったあなたは、ぜひワルキューレの歌声をきいてみてくださいね。