マクロスと東京スカイツリーのコラボイベントへ行ってきた感想をまとめた

こんにちは。モッチリング(@RingMotti)です

あなたはマクロスシリーズを知っていますか?

魅力的なキャラクター、複雑な人間関係、華麗な戦闘シーン、聞いているだけでテンションがあがるキャラクターソング…など。

モッチリング

好きなところは書ききれませんが、とにかく素敵なアニメなんです!!

このたびマクロスシリーズがめでたく35周年を迎えて、「東京スカイツリー」×「マクロス」のコラボイベントが開催されました。

この記事ではイベントの見どころを参加した感想とともに書いていきます。

マクロスシリーズが好きなあなたはぜひ読んでください!

イベントの詳細

イベントの開催場所&開催期間

今回のマクロスのイベントは東京スカイツリーの「天望デッキ」「天空回廊フロア」で行われました。

期間は2018年1月19日〜2018年2月28日までです。(現在は終了です)

マクロスのイベント入場料は無料なのですが、別に東京スカイツリーの入場チケットが必要になります。

天望デッキへのチケット(2060円)と天空回廊へのチケット(1030円)で、入場にかかったお金は合計3090円でした。

モッチリング

天望デッキのチケットと天空回廊のチケットは別なので注意です!

チケットの購入の流れはこちらです。

  1. 東京スカイツリーの入口で天望デッキへのチケットを買う
  2. 天望デッキにあがる
  3. 天望デッキ内の売り場で、天空回廊のチケットを追加で買う

マクロスのイベントをフルで楽しみたいなら、「天望デッキ」と「天空回廊」両方のチケットを買うのがおすすめです。

イベントの見どころ解説

最初は天空回廊に行った

東京スカイツリーに入場すると、最初は「天望デッキ」につきます。

今回のマクロスのメインの展示は「天空回廊」なので、そのままさらにエレベーターにのって「天空回廊」を目指します。

天空回廊までのエレベーターはマクロスFとマクロスΔの2種類

「天望デッキ」から「天空回廊」へ行くためのエレベーターは2種類あります。

  • マクロスF…シェリル&ランカ
  • マクロスΔ…ワルキューレ

モッチリング

エレベーターの中がキャラクターでデコレーションされているんです!

エレベーターの列に並ぶと係員さんに順番で案内されてしまうので、どちらか選ぶことはできません。

ただ、わたしがイベントに行った日は、平日の午前中でさらに天気が悪い日だったので、エレベーターを利用するお客さんが他にいませんでした。

係員さんにマクロスイベントを見にきたことを伝えると、なんと好きなエレベーターを選ばせてくれました。(神対応)

エレベーターの中はこんな感じ!

悩んだ結果、わたしは「マクロスF」のエレベーターを選びました。

マクロスFのシェリルさん!懐かしいシーンがいっぱい!

ランカちゃんもすごくかわいい!

こんな感じで、エレベータの中はキャラクターでいっぱいです。

エレベータが上昇を始めると、シェリルとランカちゃんの2人が「ようこそ」のアナウンスをしてくれました。

モッチリング

テンションが上がります!

ちなみに、天空回廊からの帰りは運良く「マクロスΔ」のエレベーターに乗ることができました。(帰りはアナウンスはありませんでした)

大好きなカナメさん!めっちゃ美人!

美雲さんもとってもいい感じ!

マキナとレイナの仲良し2人はやっぱりセットでした!

天望デッキはマクロス一色

「天望デッキ」につくと、さっそくマクロスの展示がありました。

アニメのオープニング映像などが流れていました!

たくさんのテレビにアニメのオープニング映像名シーンが流れていました。

会場の音楽もマクロスのキャラクターソングが流れていて、ファンとしてはとてもうれしいです。

モッチリング

わたしが行った日はマクロスFの曲でした!

ここからは「天望デッキ」の見どころを順番に書いていきます。

キャラクター&ストーリーゾーン

回廊にぐるっとマクロスシリーズのポスターが展示されています!

「キャラクター&ストーリーゾーン」ではマクロスの全作品のストーリーとキャラクターが紹介されています。

歴代マクロスのキャラクター達がぐるっと回廊にそって展示してあって、とにかく迫力がすごいです。

わたしの大好きなマクロスΔのパイロット、メッサーくんも発見しました。

メッサーくん、男性キャラでいちばん好きです!

天空回廊の窓側には、戦闘機(バルキリー)の展示があります。

透明なパネルに戦闘機が展示してあって、まるで戦闘機が空を飛んでるような感じでした。

透明なパネルにひとつずつ戦闘機(バルキリー)が展示されています。

モッチリング

天気がよければ、「本物の空」を飛んでるような写真が撮れるはず!

全マクロスシリーズの年表を発見!

マクロスの全年表。見ていると各シリーズことの繋がりがわかっておもしろいです。

マクロスシリーズは各作品ごとに独立したストーリーではありますが、その世界観は共通です。

実は設定をよく見ると、過去シリーズのキャラクターの子孫が新しい作品で登場していたりすることがあります。

モッチリング

ちなみに、マクロスΔのミラージュはマクロス7のミレーヌの姪なんですよね。

全シリーズの出来事がこうやって一覧になっていると、各シリーズの関係性がとってもわかりやすいです。

マクロスはシリーズで見ると、そのストーリーを楽しむことができます。

原画ギャラリーゾーン

モッチリング

こちらは撮影禁止コーナーでした!

「原画ギャラリーゾーン」では、マクロスFとマクロスΔ(デルタ)の原画が展示されていました。

原画を見てるとアニメの名シーンが自然と思い出されます。

わたしはマクロスの歌姫達の衣装が可愛くてとっても好きなので、衣装設定が読んでいていちばん興味深かったです。

ちなみに、キャラクターだけではなくて戦闘機(バルキリー)の原画もたくさんありました。

マクロスの戦闘機が好きなあなたにもおすすめのコーナーです。

グッツゾーン

戦闘機(バルキリー)のプラモデルがいっぱいありました!

「グッツゾーン」には、これまで発売されたマクロスシリーズの「フィギュア」や「プラモデル」が展示してありました。

この中で、わたしがいちばんすごいと思ったのは「戦闘機の検証用モデルの展示」です。

戦闘機の設計をレゴブロックで組み立てていました!

戦闘機の設計を考えるときは「レゴブロック」を使うんだそうです。

モッチリング

だから、あんなに複雑な動きができるんだ!

これまではアニメで動く戦闘機を見ても「かっこいいな」くらいにしか思ってなかったのですが、こうやって設計の裏側がわかるとよりマクロスが楽しめますね。

グッツ売り場も「天空回廊」にある

グッツ売り場です。コラボグッツがたくさんありました!

「グッツ売り場」も「天空回廊」にあります。

コラボグッツだけ買いたい人もチケットを買って「天空回廊」まで上らないといけません。

わたしが行った日はすでに売切れているグッツも多かったですが、お目当ての「ポストカード」を無事ゲットできました。

ランカ、シェリル、カナメさん。マクロスシリーズで好きなキャラ3人です!

ちなみに、「天望デッキ」に1度下りてしまうと「天空回廊」へ行くためには再度チケットを購入する必要があります。

モッチリング

グッツの買い忘れに注意です!

天望デッキにはコラボカフェとROUND THEATER

コラボカフェのメニューは5種類

「コラボメニュー」は全部で5種類ありました。

コラボメニューはどれもおいしそう!

コラボメニューを1つ注文すると、「マクロスキャラクターのコースター」が1枚ランダムでもらえます。

わたしはマクロスΔの「Absolute5」を注文しました。

ワルキューレのメニューとミレーヌのコースター

ワルキューレのイメージカラーが5色トッピングしてあります

ラズベリーとヨーグルトのスムージーで、味はさっぱりしていておいしかったです。

このドリンクは、ワルキューレのキャラクターソング「Absolute5」をイメージしてあります。

クリームの上に乗っているトッピングはワルキューレのメンバーカラー5色になっていて、細かいこだわりを感じました。

ROUND THEATERは必見!

ROUND THEATERは必見です!

「天望デッキ」では「ROUND THEATER」 という超パノラマスクリーンでマクロスの映像が流れます。

ただし、こちらの映像は上映時間が決まっていて夜しかやってません。

モッチリング

展望デッキの窓へ映像を投影するため、外が暗くならないと上映できないんです。

映像の内容

  • オリジナル35thムービー
  • シェリル×ランカ 完全新曲「グッジョブ」MV
  • 「歌マクロス」スカイツリーオリジナルLIVE
  • 劇場版「激情のワルキューレ」予告

「オリジナル35thムービー」と「「歌マクロス」スカイツリーオリジナルLIVE」は全キャラクター出演です。

わたしはこの「ROUND THEATER」を見るためにスカイツリーに2回登ったのですが、ほんとうに大満足の内容でした。

モッチリング

見れてよかったです!

まとめ

マクロスの東京スカイツリーコラボイベントについてまとめました。

展示の内容は「マクロスF」「マクロスΔ」が中心だったので、この2つの作品が好きだとよりこのイベントを楽しめる感じでした。

モッチリング

わたしはどちらの作品も大好きだったので、大満足でした!

マクロスファンのあなたに、この記事が参考になったならうれしいです。

おすすめ商品