朝活をすれば自由な時間がつくれる。会社員こそ、朝活しよう!

こんにちは。モッチリング(@RingMotti)です。

 

会社員をやっているとなかなか自分の時間が取れませんよね。
自分の時間を取るためについつい夜ふかしなんてことも。

 

あなたは「もっと自分の時間がほしい」なんて悩んだことはありませんか?

私も会社員をやりながらブログを書いていますが、最初は慣れないことで時間がかかったりして、時間が圧倒的に足りないと感じていました。

 

それでもブログを書く時間をなんとか確保するため、ついつい夜更かしが続くように。
最初はそれでもなんとかなったのですが、ついに無理が祟って、体調を崩してしまいました。これではまずいと思い、夜型になっていた生活リズム全般を見直すことに。

 

生活リズムも整えつつ、自分の時間を確保する方法はなにかないかな?と調べていた時に、
たどり着いたのが朝活でした。

 

今回の記事では、早起きが苦手だった私が実際に朝活をするために取り入れた方法を書きたいと思います。

 

早起きが苦手な私でしたが朝活をすると、忙しい会社員でも、自分の時間を確保できるうえ、生活リズムも整うし一石二鳥ですよ。(この記事も朝活して書いています icon-heart-o )

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

朝型生活と夜型生活の比較

夜型のときの生活リズム

 

私は会社員なので、当然平日は夕方まで仕事でした。
そうすると自然と自分の時間に充てられるのは、仕事終わってからの時間でした。

 

1人暮らしなので、もちろん家に帰った後もやることはいろいろあります。
ダイエットのためのジムの時間を確保しつつ、最終的には自炊の時間をもったいないと思い、体調を崩す2〜3ヶ月前くらいからは外食やお菓子で夕飯を済ませることが多くなりました。

 

全てのやることが終わって、趣味(ブログ)に取り掛かれるのは、だいたい23時ごろ。
眠い目をこすりながら、そこから2時間くらいをブログの執筆作業に充て、だいだい夜中の1時半ごろに慌てて就寝。7時に起きて、慌てて会社に向かう。

 

今思えば、こんな生活してたら体調を崩すなんて当たり前だったんですけど、当時はブログを書き始めたばっかりで焦る気持ちがとても強くて、全く気が付きませんでした。

 

ただでさえ、ブログに充てられる時間が少ない会社員。
デザインももっと可愛くしたい。早く他の人みたいに立派な記事が書けるようになりたい。
1分でもブログに充てる時間を増やしたい気持ちばかりで、自分の身体を大事にすることを忘れていました。

朝型のときの生活リズム

朝型の生活にするために、大きく変えたポイントは寝る時間です。
目標21時30分、遅くても22時にはベットに入ります。

 

5時頃に起きて、朝の準備が終わるのが、6時過ぎ。そこから家を出る7時半までの1時間30分が朝活、つまり自分の趣味に充てる時間です。

 

私の場合は、ブログを書いたり、読書をします。
優雅にお茶を飲みながら、出勤前にのんびり自分の好きなことができるのは、本当に至福の時です。
ブログの執筆作業なんかは、頭を使うので仕事終わりの疲れた身体でやるのと、朝1番で取り掛かるのでは効率が全然違いました。

 

早起きは辛いってイメージがありましたが、1度この幸せを味わってしまうと、もう夜型には戻れないです。

 

実際に行ったこと

それでは、ここからは私が夜型→朝型になるために、実際に行った方法を書きたいと思います。

 

睡眠時間を確保しつつ、寝る時間を早める

 

朝活のポイントは、睡眠時間を削らないことです。

 

夜遅くまで起きているにも関わらず、起きる時間だけ早くしたら寝不足になっちゃいますよね。なので、自分にとって理想の睡眠時間を確保しつつ、寝る時間を早めます。

 

私も場合は、以前の夜型生活だと睡眠時間が足りていなかったので、この機会に睡眠時間をしっかり確保することにしました。
だいだい7時間30分〜8時間寝ると頭もスッキリして無理なく起きれるので、朝活の時間を1時間半くらい確保したいことを考えると、21時30分就寝がベストでした!

 

この辺りは、それぞれの生活スタイルや会社を出る時間で変わってくると思うので、自分の生活リズムと相談してくださいね。

 

お風呂は夕食前に入るようにした

 

以前の私は夕食後にお風呂に入っていましたが、入る時間を夕食前にしました。
理由は、私はこの時お風呂に入ると、ほぼ毎日寝落ちをしていたからです。

 

携帯をお風呂に持ち込んで、ツイッターを見つつ、 あったかいお風呂に入ってるうちに気持ちよくなって、寝落ち。気がつくと、2時間くらい時間が経っていたりして。
指はふにゃふにゃ。お湯が冷たくなっているので、またお湯を張り直して温まっるのを待つ。

 

なんていう、すごく無駄なことをしていました。

 

寝落ちっていうと、軽く考えがちなのですが、ネットで調べてみるとあれば実際脳が失神している状態なんだそうです。
最悪そのまま死んじゃったりすることもあるそうで、とても危険なんです。1人暮らしだと助けてくれる人もいません。

 

実家でもずっと夕食後にお風呂に入るのが当たり前だったので、最初はすごく抵抗がありましたが、慣れたらこんなもんかなって感じです。

 

夕食前に入ると、お腹が減っているので体が温まったら、さっとお風呂からでようって気持ちになりますし、特に女性の場合、帰ってすぐにお化粧が落とせるっていうのは肌の負担が減るので、メリットだなと思いました!

 

平日の夜のジムはあきらめた

 

私はダイエットのためにジムに通っています。
筋トレとかランニングとかを週3日くらいやっていたのですが、、ジムに行くと運動する時間を含めて1時間半くらいは取られてしまいます。

 

どうしても睡眠時間を優先したくて、朝活をするなら平日の夜にジムに通うのは厳しいという判断になりました。

 

ただ、女性として綺麗なスタイルを目指したいという思いはもちろんあって。
もともとジムに行く目的は、綺麗にダイエットしたいだったので、ジムに通わず綺麗に痩せる方法をネット、本や有料noteで検索しました。

 

ダイエットは食事9割運動1割と言われるように、運動で消費するカロリーってほんのちょっとなんですよね。
そのため、ジムに行かない代わりに、食生活の改善をすることにしました。

私が取り入れた方法はこちら

 

・食事は3食バランスよく食べる
・おやつは食べない
・自宅最寄り駅1個前で降りて、ウオーキング

無理のない範囲で、できることからやることにしまいた。
食事については、こちらの本を参考に低糖質ダイエットを取り入れようと思っています。

漫画で、とっても読みやすいです。
成果については、また別記事でご報告しますね。

 

まとめ

以上、私が朝活をするために取り入れた方法でした。

ずっと健康だと、健康であることのありがたみを忘れてしまうんですよね。
久しぶりに体調を崩したことが、日々の生活を見直すきっかけになりました。

 

朝活を取り入れて、早寝早起きをするようになってから、ブログや読書の時間もゆっくり確保できるようになったり、仕事は捗るし、肌は綺麗になったしいいことづくめです。

ぜひあなたもできることから取り入れてみてくださいね。