これから引き寄せの法則を始めたいあなたへ

「自分を好きな人」より「自分が好きな人」と付き合ったほうがいい理由

こんにちは。モッチリング(@RingMotti)です。

  • 自分が好きな人
  • 自分を好きな人

あなたは付き合って幸せになれるのはどちらだと思いますか?

自分が好きな人と一緒と付き合うことができたらこんなにうれしいことはないですよね。

でも、自分を好きでいてくれていることの安心感も大事です。

モッチリング

うーん。迷います…

わたしは過去に1度だけ「自分を好きな人」と付き合った経験があります。

現在は残念ながらお別れしてしまいましたが、その時の経験から「付き合うなら自分が好きな人のほうがいい」と考えるようになりました。

この記事では、わたしの実体験も振りかえりつつ、自分が好きな人と付き合ったほうがいい理由を書いていきます。

恋愛に悩んでいる方の参考になればうれしいです。

「自分を好きな人」と付き合ってみた

出会い

彼(=自分を好きな人)との出会いは社会人になってからの「合コン」でした。

この合コンには

モッチリング

素敵な人がいればいいなぁ

くらいの軽い気持ちで参加したのですが、そこで出会った彼から熱烈なアプローチを受けたんです。

彼は悪い人ではなかったですし、一緒にいて話はとても合いました。

しかし、わたしが「彼を好きかどうか」はピンときませんでした。

告白を受けてからも「こんな中途半端な気持ちで付き合っていいのかなぁ」と、すごく悩みました。

そんなわたしが彼と付き合うきっかけになったのは友達からのこんなアドバイスでした。

付き合ってみたら好きになるかもしれないし、とりあえず付き合ってみたら?

モッチリング

そんな考えかたがあったなんて…!(恋愛に超奥手)

友達に「付き合ってみたら彼のことを好きになるかもしれない」と言われて、たしかにそのとおりかもと思った自分がいました。

このまま迷っていても結論は出ないし、わたしはとにかく彼と付き合ってみることにしたんです。

実際に付き合ってみた

  • 一緒にいて話は合うけど、好きかどうかはわからない
  • 付き合ううちに気持ちが変わってしまうかもしれない

彼にもわたしの正直な気持ちを伝えたうえで、お付き合いを始めました。

実際付き合ってからも、これまでどおり楽しい時間が過ごせました。

きっと友人としてなら今でもきっといい関係を築けていたと思います。

仕事に対する熱意は尊敬していましたし、彼はとても頭が良かったのでいろんな相談にものってくれました。

でも、手を繋いだり、ハグしたり、キスしたりしても全然ときめかないんです。

モッチリング

あれ、なんか思っていたのと違う…?

彼女になったということは、彼は恋人としてのスキンシップを求めてきます。

わがままかもしれませんが、わたしは彼を異性としてどうしても好きになることができませんでした。

頑張って「彼を好きになろう」と思っていた時期もありました。

しかし、頭をどれだけ理屈で納得させても、心はついていかなかったんです。

モッチリング

「自分が好きな人」じゃないとだめなんだなぁ

彼への違和感はデートを重ねるごとにどんどん大きくなり、わたしはいつしか彼と普通に一緒にいる時間も楽しめなくなってしまいました。

その結果、半年ほどしてお別れすることになったんです。

大事なのは「自分が相手を好きなこと」

誰かに「自分」という存在を好きになってもらえることはとてもうれしいです。

モッチリング

昔のわたしは自分のことが嫌いだったのでなおさらでした。

しかし、大事なのは「自分が相手を好き」という気持ちです。

わたしを引き寄せの法則をやるようになって、気がついたことがあります。

それは「自分のことを好きになる、そして幸せにしてあげるのは自分の責任」だということです。

あわせて読みたい

マルチに勧誘されたら、自分を好きになる大切さを教えてもらった話 ※後日追記予定

自分のことが嫌いな気持ちを、「自分を好きな人」でかわりに埋めようとしてもうまくいくはずがありませんでした。

「自分軸」と「他人軸」

わたしの友達にも、付き合うなら「自分を好きな人がいい」という人がいます。

彼とお別れをして、自分のことを好きになる大切さに気付いたわたしはこの言葉に違和感をもつようになりました。

モッチリング

もし彼が自分のことを好きじゃなくなったら、どうするんだろう?

「自分を好きな人がいい」というのは、言い換えると「相手が自分を好きではなくなったとき、自分も彼のことを好きではなくなる」ということです。

これはすこし極端な考えかたですが、自分が彼を好きな気持ちは彼次第になります。

心理学の用語に「自分軸」「他人軸」という言葉があります。

  • 自分軸…自分の気持ちを大切にした生きかた
  • 他人軸…他人の気持ちを大切にした生きかた

「自分が好きな人」と付き合うのは「自分軸」、「自分を好きな人」と付き合うのは「他人軸」です。

同じように彼と付き合っている状態でも、「自分軸」と「他人軸」では「好きな気持ち」の選択権をもっている人が全く逆なんです。

引き寄せでも「自分軸」の生きかたが大事

引き寄せの法則でも「自分軸」の生きかたを大事にしています。

自分がほんとうに望むことを引き寄せるためには、自分の思考を向ける方向を自分で選択しないといけないからです。

モッチリング

自分が「なりたい姿」を自分で選択するんです。
あわせて読みたい

自分が本当に望むこと。「お金」と「時間」全てを与えられてもやりたいことは何?(後日追記予定)

「自分軸」の生きかたは恋愛に限らず、自分らしく生きていくうえでとても大事な考え方です。

恋愛だけではなく、わたしはいつでも自分の気持ちに自分で選択権をもっていたいと思っています。

まとめ

わたしが「自分を好きな人」と付き合った体験談を書きました。

この経験から、わたしは付き合うなら「自分が好きな人」がいいと考えるようになりました。

自分で選んだことなら、どんな結果になったとしても自分で選んだことだからと納得できると思うからです。

モッチリング

今は連絡を取らなくなってしまいましたが、別れてしまった彼も元気でやっているといいなぁ

恋愛に悩んでいるあなたにとって、この記事が参考になればうれしいです。