引き寄せができないときは「行動」するとうまくいく

こんにちは。モッチリング(@RingMotti)です。

あなたは引き寄せの法則をやってみて「全然引き寄せができない」と悩んだことはありませんか?

引き寄せの法則というと

  • 自分がなりたい姿を明確にイメージする
  • 願いが叶った気分を味わう
  • いつのまにか願いがかなっている

というイメージをもっている人が多いと思います。たしかにこの通りです。

しかし、ここには大事なことが抜けています。

それは「行動」することです

引き寄せの法則は願いごとをして、叶うのを待っているだけでは不十分です。

願いごとが全く叶わないわけではありませんが、叶うまでとても時間がかかります。

わたしはかなり前から引き寄せの法則を実践してきていました。

最近、行動することの大切さを知って心がけるようにしたら、願っていたことがさくさく叶うようになったんです。

この記事ではわたしが引き寄せの法則を実践してわかったコツを書いていきます。

モッチリング

実際にわたしが行動したことで引き寄せたことも紹介します!

この記事を読めば、引き寄せの法則をつかってたくさんの願いを叶えるためのヒントを見つけられるはずです。

ぜひ読んでみてください。

引き寄せで最初にやることは「自分のなりたい姿を決めること」

引き寄せの法則でいちばん大事なことは「自分がなりたい姿を決めること」です。

引き寄せの法則に興味があるということは、あなたにはいろんな叶えたい願いごとがあるはずですよね。

  • 好きなことを仕事にしたい
  • 結婚したい
  • お金がたくさんほしい
  • 世界中を旅したい

願いごとはひとりひとり違うものです。

まずは自分がなりたい姿をはっきりさせます。

なりたい姿を考えるときは「自分がそうなったらしあわせかどうか」を考えるのがポイントです。

自分のやりたいことリスト icon-external-link をつくるのもおすすめです。

自分のやりたいことがわからないときはこちらの本がとても参考になります。

自分がやりたいことがわからない人は「間違った思い込み」や「他人の価値観」にとらわれてしまっていることがほとんどです。

この本には他人の価値観を手放して、自分のほんとうにやりたいことを見つけるためのやり方がわかりやすく書いてあります。

ぜひ参考にしてみてください。

自分が「いいかも」と思ったことはやってみる

自分がなりたい姿を決めると、何か情報が入ってきたときに

モッチリング

あ、なんかこれいいかも?

みたいに思うことがでてきます。

例えば、本を読んでいたり、人と話していたり、テレビをみたりするときです。

自分が「いいかも」と思ったことをひとつひとつ実践していきましょう。

引き寄せがうまくいかなかったころ、わたしはこの「行動」することがあまりできていませんでした。

やってみたいなということがあっても、「わからない」とか「やったことがない」と理由をつけて逃げてきたんです。

しかし、覚悟を決めてやってみたいことをやってみるようにしたら、願いがどんどん叶うようになりました。

あとは、誰かを「うらやましい」と思うこともヒントです。

嫉妬心というのは「自分がなりたい姿」を教えてくれているものだからです。

 

 

自分が「いいかも」とか「うらやましい」と思うことというのは、「自分がなりたい姿のために必要なこと」のサインです。

願いをかなえたいなら、とにかく理由は考えずに思いきってやってみるとことが大事です。

目的を決めて進んだ先には失敗はない

自分がよさそうと思ったことをやってみても、うまくいかないことがあります。

実際やってみると「なんだか違ったな」とか「うまくいかなかった」みたいに感じてしまうかもしれません。

しかし、それは失敗ではありません。

大事なことは自分でやってみるという体験です。

先日引き寄せの実践して、いろいろな願いを叶えている方とお話しする機会がありました。

その人は

目的を決めて行動した先には失敗はないよ

と教えてくれました。

やったことがうまくいっても、うまくいかなくても行動すれば必ず体験が得られます。

引き寄せは願いごとが叶わなきゃ意味がないと感じてしまう人も多いかもしれません。

しかし、わたしは最近「そういう考えかたはすこしもったいないな」と感じるようになりました。

極端なことを言えば引き寄せの法則をやってみて願いごと自体が叶うか、叶わないかはあまり関係ありません。

大事なことは何かを体験するときにいろんな感情を感じることです。

楽しいとかわくわくするといった感情を感じるから幸せなのであって、願い事が叶えば幸せなわけではないんです。

いろんな感情を感じることを大切にすると、願いごとが叶っていない今も十分幸せだと思えるようになります。

わたしの場合、願いが叶うことにこだわりすぎないようになってから、引き寄せの法則がとても叶いやすくなりました。

なりたい姿を決めて行動すると実際いいことがおこる

自分がなりたい姿を決めて、なりたい姿に向けて行動をおこせばいいことは起こります。

ときには自分が行動した以上のものが引き寄せされることもあります。

わたしがここ1ヶ月で実際に引き寄せたいいことを紹介します。

モッチリング

なんと仕事でもお給料があがりました!(約3万円アップ!)

いままで抽選とかほとんど当たったことがなかったのに、こんな感じで「やってみたい」と思ったことがぞくぞく叶うようになったんです。

この変化に私自身がいちばんびっくりしています。

自分の願いごとがかなったり、いいことがたくさん起きたりするのは引き寄せがうまくいっている証拠です。

もちろん自分がなりたい姿を決めて「こうなったらいいなあ」とイメージすることはやっていました。

しかし同時に好きな人に自分から連絡を思い切って取ってみたり、セミナーに応募してみたりいろんなことを行動に移してきました。

こうやって自分がなりたい姿になるために行動したからこそ、たくさんのいいことがおきたんです。

引き寄せの法則に頼って「いつ願いごとが叶うのか」と受け身で待っているより、自分でどんどん行動をするほうが得られるものも多いし、とても楽しいです。

わたしは願いごとがたくさん叶うようになってから行動する大切さがわかりました。

モッチリング

行動することが大事だなあ

とつくづく感じています。

まとめ

わたしが引き寄せの法則を実践してわかったコツを書きました。

以前、行動することの大切さは「自分がやりたいことを見つけるにはとにかく行動すること」という記事でも感じましたが、引き寄せの法則でも一緒でした。

「引き寄せ」というとどこか他人まかせなイメージがあるかもしれませんが、自分から行動することで、もっとたくさんのことが引き寄せることができます。

もしあなたが「引き寄せの法則をやっても願いごとが叶わない」と感じているのであれば、行動することがすこしだけ足りていないかもしれません。

まずは「これ、いいかも」と思ったことをやってみることからはじめてみましょう。

少しずつでも行動していけばきっと何かが変わります。

この記事が引き寄せの法則がうまくいかないと悩んでるあなたの参考になればうれしいです。

今回紹介した書籍はこちら

おすすめの引き寄せの法則の本はこちら