文章経験ゼロの初心者が語るブログを続けたメリット7つ

こんにちは。モッチリング(@RingMotti)です。

ブログを始めて3ケ月が経ちました。この記事でちょうど20記事目です。

ブログは続けるのが大変だとよく言われます。

こちらの記事を読んでわかるように、ブログを100人始めても、3ケ月後には70人しか続かないそうです。

参考 ブログは一年続くの?読者数は?2万件のはてなブログで分析するPROCRASIST

あなたもブログを始めて一回くらい「もうブログやめようかな」なんて思ったことはありませんか?

わたしにも、そんな時期がありました。

けど、辛い時期を乗り越え、3ヶ月ブログを続けたら、こんなにたくさんいいことが起きました。

「諦めずに続けてよかった」ってほんとうに思っています。

この記事では、ブログを始めてわたしに起こった7つの変化を書いていきます。

ブログを始めたけどモチベーションがあがらなくて困っている人はぜひ参考にしてください。

文章が書くことが好きになった

わたしがブログを始めて、いちばん大きな変化はこれです。

文章を書くことが好きになったんです。

わたしにはもともと、文章を書くという習慣はありませんでした。

夏休みの宿題の読書感想文も「何を書けばいいんだろう」って感じで、どちらかというと苦手でした。

自分の考えを誰かに話したり、伝えたりすることも得意ではないです。

そんなわたしがブログを始めようと思った理由は、「会社を辞めて、自分の力でお金を稼ぎたかった」からです。

このころのわたしは、仕事のことで悩んでいて、心にモヤモヤを抱えながら仕事をしていました。

転職活動もしましたが、うまくいかなくて、

モッチリング

ずっと今の会社で働かないといけないのかな

と、なんとなく将来に不安を感じていました。

そんなとき、ブログを書いた収入だけで生活している人の存在を知ったんです。

これまで、お金をかせぐにはどこかの組織に入るのがあたりまえでした。

自分の好きなことを発信して、生活できるだけの収入を得ることができるなんて衝撃でした。

モッチリング

わたしも会社を辞めて、好きなことを発信して生活したい

そう思って、ブログを始めました。

最初は、全然文章が書けなかったです。

初めて書いた記事を見ると、とてもひどくて、500文字もいかないくらいでした。笑

でも、文章を書いているうちに慣れてきて、どんどん文字数が増えていきました。

続けているうちに、自分が何を書きたいのか、自分は何を伝えたいのか、ちょっとずつわかってきたんです。

そうすると、文章を書くことがとても楽しくなっていきました。

最近は平日の朝や、休日もずっとブログを書いています。

夢中になりすぎて、気がつくと何時間も立っていることもたびたびあります

もともとはブログで稼ぎたいと思って始めたのに、いつのまにか「文章を書く」ことじたいが好きになっていました。

わたしにとって、大きな変化でした。

仕事と趣味でメリハリがつくようになった

わたしはブログを始めたことで、毎日の生活にメリハリがつきました。

仕事とブログの両立ために朝活を始めたり、仕事を定時で終わるようにしたり。本を読んだり。自分でも驚くくらい生活が変わりました。

会社員をやっていると 、どうしても毎日が会社中心になってしまいます。

仕事が順調なうちはそれでもいいですが、仕事に行き詰まったり、うまいかないときには辛くなります。

会社とは別に、自分の世界をもっておくことはとても大事です。

楽しそうに働いている同僚の話を聞いていると、仕事以外に自分が熱中できるものもっていることが多いです。

休みの日はサーフィンに行ったり、フットサルをしたり。好きなアーティストのイベントに行ったりしています。

わたしもブログを始めたことで、

モッチリング

趣味を楽しむために、全力で仕事もがんばる

そんなふうに、メリハリをつけて毎日を過ごすことができるようになりました。

また、ブログを続けていくうちに、仕事にもいい変化がありました。

「定時で終わらせて、ブログ書くぞ!」という感じで、仕事も効率よく進められるようになったんです。

すると、嫌だった仕事も少しずつですが、やりがいをもって取り組めるようになりました。

仕事スキルアップにつながった

先ほど、仕事について触れましたが、もう少し具体的に書いていきます。

ブログを続けたおかげで、やっている仕事のクオリティがあがりました。

スキルアップができたんです。

今、わたしは新卒の採用の仕事をしています。

この仕事は、とにかく人にわかりやすく「ものごと」を伝えることが求められます。

学生さん向けに会社説明をしたり、資料を作ったり、メールで問いあわせに対応したりします。

わたしはブログを始めてから、自分でもわかるくらい文章力があがりました。

実際、上司からも「メールの文章がわかりやすくて、とてもいい」とほめられました。

採用の仕事以外も、同じです。

自分の考えていることを、相手へきちんと伝えられるようになると、仕事がうまく回るようになります。

とくに他の部署の人とチームで行う仕事は、連携が取りやすくなりました。

ブログを続けたことで、今の仕事にもいい変化が起きたのは予想外でした。

自分の体験したことすべてが記事になる

ブログのいいところは、自分が経験したことすべてが記事のネタになることです。

ブログに書くという目的をもつと、人生で起こるできごとをもっとに楽しめるようになります。

例えば、旅行にいくときもそうです。

「旅行に行ったことをブログの記事にしよう」と思えば、普段の自分では見逃してしまうようなささいな情報も気になるようになります。

きれいに見える写真の撮り方や、観光名所の成り立ち、交通アクセスなど。

旅行先に行ったことがない読者にとっては、どれも価値のある情報です。

自分から積極的に楽しんでいく姿勢をもつと、同じように旅行にいっても感じられる楽しさが何倍にもなります。

最近思うのは、自分で主体的にものごとを楽しむ姿勢はとても大事だということです。

わたしは考えすぎる性格で、行動するのが苦手なとこがあるのですが、

ブログに書くって目的をもつと

モッチリング

とにかくやってみよう!!

って思えるんです。

こないだも、アニメのイベントにひとりでいってきました。

ブログを始めてからは、いろんなことに積極的にチャレンジできるようになりました。

「行動できない性格をどうにかしたい」と思っていたわたしにとっては、ほんとうにうれしい変化です。

いろんな人との交流が楽しい

ブログを続けていると、同じようにブログをやっている人と交流できるようになります。

ツイッターのアカウントを持っていない人は作成することをおすすめします。

ツイッター経由で、自分のブログを読んでもらえるメリットもありますが、わたしはどちらかというとブロガーさんとの交流をメインに使っています。

実際、わたしはブロガーさんとの交流に何度も心を救われました。

とくに最初のころは、たくさんの壁にぶつかります。

  • 文章がうまくかけない
  • センスのいいアイキャッチをつくれない
  • ブログのデザインが思うようにならない

わたしもブログを始めてから、たくさん悩みました。

そんなとき、力になってくれたのはツイッターでつながった優しいフォロワーさんたちでした。

モッチリング

ブログうまくいかないな

なんてときには、タイムラインを見ているだけでも元気をもらうことができます。

辛い気持ちをつぶやくと、「いいね!」や「リプライ」で励ましてもらえることもありました。

ブログをやってみて気づいたことは、世の中にはこんなにブログを書いている人がいるんだということです。

ネットで「ブログ」と検索をすれば、数えきれないほどのブログに出会えます。

自分と同じようにブログを頑張っている仲間がいるとわかると、とても心強いです。

ツイッターをやっていれば、リアルタイムでお話ができますし、役立つ情報もたくさん手に入れることができます。

ブログや ツイッターでつながっている人は、わたしがブログをやっていなかったら出会うことはなかったはずです。

いろんな人とつながっていくうちに、わたしの価値観や考え方が変わりました。

もちろん良い方向にです。

いつもいいねやリツイート、あたたかいリプをくれるフォロワーさんには感謝です。

フォロワーさんたちと交流をしていると「もっとブログがんばろう!」って自然と思えるんです。

この幸せな気持ちも、ブログを続けてきたから感じることができました。

自分の成長を感じられる

ブログのいいところは、自分の成長を感じられる機会が多いことです。

大人になると、いろんなことできるようになります。

そうすると「自分、成長したな」って感じられる機会がなくなっていきます。

社会人生活が始まったり、家庭を持ったりすれば、当然自由な時間が減ります。

そうすると、ますます新しいことにチャレンジすることが難しくなってきます。

ブログを始める前のわたしがそうでした。

冒頭にも書いたとおり、ブログは続けることがいちばん難しいです。

その理由のひとつに、やることがたくさんあるということがあげられます。

しかし、やることがたくさんあるということは、成長を感じられる機会がたくさんあるということです。

実際わたしは、ブログを始めてからいろんな成長を感じることができました。

  • 文章力がついた
  • 画像の編集やレイアウトのセンスがあがった
  • 自分の意見をまとめるのかうまくなった
  • 行動力がついた
  • 人とコミュニケーションを取るのが好きになった

まだまだ先輩ブロガーさんたちには敵わないところはありますが、過去の自分と比べて大きな前進です。

ブログは、どんどん文章が書けるようになったり、PV(ページビュー)が増えたり、目に見えて成果がわかることも多いです。

これも、ブログが自分の成長を感じやすい理由です。

こないだ、ついに目標としていたグーグルアドセンスにも合格しました。

このときは、とても達成感がありました。

予想以上の人に祝っていただけて、ほんとうにうれしかったです。

自分の成長を感じる機会がふえると、自信がつきます。

これもブログを続けてよかったと思ったことです。

自分の書いた文章で、人によろこんでもらえた

最近、ブログをやっていてとてもうれしいことがありました。

自分の書いた文章で、人を喜ばせることができたんです。

書いた記事はこちらです。

ココナラでイラストアイコンを依頼するときのポイントを解説

わたしが使っているアイコンについての記事です。

こうやって楽しくブログを書いたり、ツイッターをできているのはかわいいアイコンのおかげです。

ツイッターでフォローしていただくときも、アイコンをよくほめていただけます。

作者様やアイコンに感謝の気持ちを伝えたくて、記事を書きました。

この記事は、たくさんの方から反応をもらうことができました。

そのなかでも、いちばんうれしかったのはアイコンの作者様からのメッセージです。

アイコンをとても気に入って大切にして下さっているんだなということがが伝わってきて感激いたしました

これを読んだとき、「文章で人を喜ばせることができる」ことを初めて知りました。

わたしの書いた文章が誰かの心に届いたということを、実感することができました。

今までのわたしは「自分が作ったもので 、誰かによろこんでもらう」ことはできないと思っていました。

人によろこんでもらうには、絵や音楽みたいに目や耳でわかるような「作品」がないとダメだと思っていたんです。

でも、文章も「作品」なんだということがわかりました。

自分の書いた文章で、人によろこんでもらえたことは、わたしにブログの可能性を感じさせてくれました。

文章で人の心を動かせるってすごいことだと思うんで

わたしはこれからも、読んでくれた人が幸せになったり、よろこんでくれる記事を書いていきます。

まとめ

文章経験ゼロの初心者がブログを3ヶ月続けてわかった7つのメリットでした。

もともとは、「会社を辞めるために、お金を稼ぎたい」と思ってブログを始めました。

でも、続けていくと、お金以外で感じられてたものがたくさんありました。

今はただ、ブログを書くのが楽しいです。

ブログをはじめたときはひとりでした。でも、その孤独な時期を乗り越えたからこそ、はっきり言えます。

自分の思っていること、考えていることを発信することは、とても楽しいことです。

ブログをやめようか悩んでいる人がいれば、もう少しだけ続けてみてください。

きっと、新しい世界が広がっているはずです。

悩んでいるあなたの参考になればうれしいです。